« SUPERFLY(スーパーフライ) | カーティス・メイフィールド | トップページ | MASTER OF PUPPETS(メタル・マスター) | メタリカ »

WALTZ FOR DEBBY(ワルツ・フォー・デビイ) | ビル・エヴァンス

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

WALTZ FOR DEBBYジャケット今回ご紹介する名盤は1961年にリリースされたビル・エヴァンスの「WALTZ FOR DEBBY」です。

「WALTZ FOR DEBBY」はライブハウスの「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライヴの模様を収録したライヴ音源なのでありますが、ビル・エヴァンスの代表作であるとともに、ジャズ界屈指の名盤といわれているアルバムです。このライヴ録音が行われた11日後にビル・エヴァンス・トリオのベーシストであるスコット・ラファロが交通事故で他界し、この日の演奏のうちスコット・ラファロの・プレイが目立っているものを「SUNDAY AT THE VILLEAGE VANGUARD」という追悼盤として先行発売し、残りのテイク収録したものがこの「WALTZ FOR DEBBY」なのであります。

日頃ジャズを聴かないリスナーにとっては、ジャズというと小難しいイメージがどうしても付きまといますが、このアルバムはジャズ特にピアノ・トリオの入門盤としても最適です。歌うように奏でられるビル・エヴァンスのピアノはとても優雅で、スコット・ラファロのベースは持ち味が如何なく発揮されています。ポール・モチアンのドラムも堅実にリズムを刻み、ピアノ・トリオとはなんたるかが手に取るようにわかるそういった演奏なのであります。

ビル・エヴァンスは、クラシック・ピアノを学んだことから巧みなテクニックを手に入れます。そして元々左利きであることから、左手による伴奏部分の演奏がしっかりとしています。ピアノが伴奏の肝をになってくれることからスコット・ラファロのベースは自由に動き回ることができ、そのベースによるインプロヴィゼイションは他のピアノ・トリオにはない、音楽空間と色彩をサウンドに与えてくれます。そしてさらにビル・エヴァンスが右手で奏でる旋律がサウンドに繊細さと美しさを与えてくれています。

筆者のお気に入りの楽曲はなんといっても表題曲でもある「WALTZ FOR DEBBY」であります。クラシックに影響を受けていることを感じさせるイントロこそワルツ・タイムの3拍子で演奏されているのですが、イン・テンポに入ると4拍子による快活な演奏へと切り替わります。「DEBBY」とはビル・エヴァンスの姪の名で日本語にするとデビイに捧げるワルツといったところでしょうか、非常に愛らしい作品となっています。また1曲目の「MY FOOLISH HEART」も美しいナンバーで、同名映画の主題歌をカヴァーしたものなのですが、非常に優雅なジャズ・バラードに仕上がっています。

ビル・エヴァンスという人は、アルバム・ジャケットの印象などから知的で堅物なイメージがありますが、実は薬物の乱用などにより歯がぼろぼろになってしまい、その歯を隠すために常にジャケット写真などでは口を閉じていたようです。それでもビル・エヴァンスのピアノは後世のピアニスト達に多大なる影響を与えますが、薬物の影響か51歳という若さで人生の幕を閉じてしまいました。

Amazonで「WALTZ FOR DEBBY」を見てみる。

ポチッとよろしく!

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

« SUPERFLY(スーパーフライ) | カーティス・メイフィールド | トップページ | MASTER OF PUPPETS(メタル・マスター) | メタリカ »

フュージョン・ジャズ洋楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして~。がくといいます。
密かにブックマークさせてもらってましたが、「Waltz for Debby」の記事
だったので思わずコメントしに来ました。

僕は普段はジャズは聴かないんですが、唯一持っているのは
ビル・エヴァンスの作品なんです、これとあと「Explorations」「Portrait in Jazz」
「Sunday at the Village Vanguard」のリバーサイド四部作と言われてる作品
だけですが。ピアノのジャズが気に入ってビル・エヴァンスに最初に当たりました。

「My Foolish Heart」のイントロ、美しいですね。あと前から、マイルス・デイビスも
聴いてみたいんですけど、おすすめでしょうか?

がくさんコメントおよびブックマークありがとうございます。当ブログの管理人でございます。マイルスはやっぱりこのブログでも紹介している「KIND OF BLUE」がおすすめです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164322/57003092

この記事へのトラックバック一覧です: WALTZ FOR DEBBY(ワルツ・フォー・デビイ) | ビル・エヴァンス:

« SUPERFLY(スーパーフライ) | カーティス・メイフィールド | トップページ | MASTER OF PUPPETS(メタル・マスター) | メタリカ »

Google

TOWER RECORDS

レコチョク

メールフォーム

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ