« LEGEND(レジェンド) | ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ | トップページ | DOOKIE(ドゥーキー) | グリーン・デイ »

LIFE(ライフ) | 小沢健二

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

LIFEジャケット今回ご紹介する名盤は1994年にリリースされた小沢健二の「LIFE」です。

内容的にはとにかく底抜けにポップで明るい楽曲にソウル・ミュージックやファンク・ミュージックのエッセンスを加えて再構築したようなサウンドに仕上がっています。ファースト・アルバムのイメージで聴くと拍子抜けするくらいのポップなラヴ・ソングが満載です。本作はアレンジに東京スカパラダイスオーケストラのメンバーが参加しておりまして、ホーン・セクションが前面に押し出された楽曲が目立つのも特徴です。また、時間的に長い楽曲が多いのですが、聴いていて長さが感じられないのがクオリティの高さの証明でもあるように思われます。

小沢健二といえば、元ネタの存在がなにかと取り立たされていますが、アルバム・ジャケットの「LIFE」というロゴもスライ&ザ・ファミリー・ストーンのサード・アルバムの「LIFE」のロゴをそのまま借用しているところから、かなり意図的に引用していてパクリというよりかはサンプリングに近い手法として本人は捉えているのではないかと筆者は推測するところであります。「ただこれってOK?」と思うような露骨な引用が所々に見受けられますのが、レコード会社の人たちが元ネタの楽曲を全く知らないとは思えないので、問題なしという判断なのでしょう。

本作は小沢健二のブレイクのきっかけになったアルバムであり、特に小沢健二featuringスチャダラパー名義である6曲目の「今夜はブギー・バック(nice vocal)」は50万枚を売り上げ、小沢健二の名前を一躍有名にしました。筆者は恥ずかしながらこの楽曲はスチャダラパー単独の楽曲だと思っておりました。その他にも最近倖田來未がカヴァーした「ラブリー」、また「ラブリー」と同路線ながらこちらはストリングスが前面に出ている「ドアをノックするのは誰だ?」など、ポール・サイモンを引用したと思われる「ぼくらが旅に出る理由」など名曲揃い粒揃いなライン・アップとなっております。

今までもこれってパクリじゃないのと思われる楽曲は、世の中に存在していましたが、ここまで臆することなくさらりと他の曲から引用してくるミュージシャンには初めて出会いました。元ネタと聴き比べるという楽しみ方もありな1枚かもしれません。

Amazonで「LIFE」を見てみる。

ポチッとよろしく!

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

« LEGEND(レジェンド) | ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ | トップページ | DOOKIE(ドゥーキー) | グリーン・デイ »

邦楽あ行」カテゴリの記事

コメント

オザケン・・・今はもうパパになってるんですよね~。
僕もこの『LIFE』は持ってますよ。つい先日、S&Gのセントラルパークの
DVDを安く手に入れたので、見ていると「僕らが旅に出る理由」にソックリなメロディが・・・
ポール・サイモンのソロ曲は知らなかったので、びっくりしました(笑)引用してたんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164322/57050465

この記事へのトラックバック一覧です: LIFE(ライフ) | 小沢健二:

« LEGEND(レジェンド) | ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ | トップページ | DOOKIE(ドゥーキー) | グリーン・デイ »

Google

TOWER RECORDS

レコチョク

メールフォーム

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ