« THE QUEEN IS DEAD(ザ・クイーン・イズ・デッド) | ザ・スミス | トップページ | SONGS(ソングス) | シュガー・ベイブ »

DOOLITTLE(ドリトル) | ピクシーズ

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

DOOLITTLEジャケット今回ご紹介する名盤は1989年にリリースされたピクシーズの「DOOLITTLE」です。

ピクシーという響き、日本人で多少サッカーに興味がある人であれば、あの名古屋グランパスの監督であるドラガン・ストイコビッチを思い出す方が多いかと思います。ストイコビッチのニックネーム子供の頃見ていたアニメに由来するそうなのですが、ピクシーズのピクシーは妖精を意味しています。ところが筆者は、彼らが演奏している姿を見てとても驚いてしまいました。その姿はとても妖精と呼べるものではなく、自虐的にネーミングをしたバンド名なのかと思ってしまったほどです。

そのとても妖精とはまったく異なるルックスを持った4人組バンドでありますが、1987年~1992年という短い活動期間ながら、後のオルタナティヴ・ロックに与えた影響は多大なものがあります。、ニルヴァーナのカート・コバーン、U2のボノ、ウィーザー、ブラー、レディオヘッド、ストロークスらがピクシーズに影響を受けたと公言をしております。カート・コバーンは、ニルヴァーナの代表曲でもあり、後の彼の人生に大きな影響を与えることとなる「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」はピクシーズをコピーしている時にできた楽曲ともいわれています。

ルックスを意識してなのか、ライヴ映像などを観てもピクシーズにはロック・スターがよく行うところのカッコをつけるということがなく、きわめて自然体で演奏しているところに好感が持てます。サウンド的にはどこか人を喰ったようなところがあり、時折変拍子を取り入れてみたり歌ともシャウトともとれる奇妙な歌声に、それでいて突然曲調がポップになってみたり、そのつかみどころの無さが彼らの魅力を最大限引き出しているのではないかと思われます。歌詞も近親相姦や殺人、学歴社会への反抗などが題材になっており、それでありながら文学的なところが、音楽性こそ違いますが1980年代のジム・モリソンかと言いたくなってしまう訳であります。

そのピクシーズの最高傑作といわれるアルバムが本作「DOOLITTLE」なのであります。このアルバムでは「HERE COMES YOUR MAN」と「MONKEY GONE TO HEAVEN」がイギリスのチャートのトップ10にランク・インをしヒットの兆しを見せ始めます。「HERE COMES YOUR MAN」は驚くほどポップに仕上げられた楽曲で、「MONKEY GONE TO HEAVEN」は奇妙なヴォーカルから一転して美しさを伴ったサビに展開するという楽曲でそのヴォーカルの変貌ぶりにびっくりさせられます。アメリカのバンドなのですがこの「DOOLITTLE」がまずイギリスで評価されて、それが北米にも飛び火する形でピクシーズの知名度を上げることとなりました。

21世紀に入ってから、ロック・フェスティバルなどでは再結成をし活動しているようなのですが、その活動はライヴにとどまっており新作を発表するという気配はありません。結局4枚しかオリジナル・アルバムをリリースしなかったピクシーズではありますが、ノイジーなファースト・アルバム「SURFER ROSA」にポップのエッセンスを加えることにより独特の世界観を生み出したのが、このセカンド・アルバムが「DOOLITTLE」なのであります。

Amazonで「DOOLITTLE」を見てみる。

ポチッとよろしく!

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

« THE QUEEN IS DEAD(ザ・クイーン・イズ・デッド) | ザ・スミス | トップページ | SONGS(ソングス) | シュガー・ベイブ »

洋楽P」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お邪魔します。
私は、ピクシーズ、最近になって聞きました。1stですけど。
非常に気になる存在です。
なんだろう。とにかくrock してるし。
2ndもおそらく購入します。

Jamkenさんコメントありがとうございます。当ブログの管理人です。ピクシーズちょっと変わったサウンドのロックで気になりますよね。活動期間が短かったので、アルバムもすぐに揃いそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164322/56858278

この記事へのトラックバック一覧です: DOOLITTLE(ドリトル) | ピクシーズ:

« THE QUEEN IS DEAD(ザ・クイーン・イズ・デッド) | ザ・スミス | トップページ | SONGS(ソングス) | シュガー・ベイブ »

Google

TOWER RECORDS

レコチョク

メールフォーム

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ