« GOODBYE YELLOW BRICK ROAD(黄昏のレンガ路) | エルトン・ジョン | トップページ | ハチミツ | スピッツ »

PURPLE RAIN(パープル・レイン) | プリンス・アンド・ザ・レヴォリューション

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

PURPLE RAINジャケット今回ご紹介する名盤は1984年にリリースされたプリンス・アンド・ザ・レヴォリューションの「PURPLE RAIN」です。

本作は発表初週に100万枚を売り上げ、ビルボードチャートのトップに実に24週間も居座り、「WHEN DOVES CRY(ビートに抱かれて)」「LET'S GO CRAZY」がシングルチャートで1位、その他にもシングル・カットされた「PURPLE RAIN」が2位、「I WOULD DIE 4 U(ダイ・フォー・ユー)」が8位、「テイク・ミー・ウィズ・U」が25位を記録、「WHEN DOVES CRY(ビートに抱かれて)」は年間シングルチャートでも1位に輝くなどの実績を誇るまさにモンスター・アルバムであります。さらにこのアルバムは同名映画のサウンド・トラックであり、さらにその映画でアカデミー賞歌曲・編曲賞も受賞しております。そして映画自体も興行収入が6800万ドルに達し、成功を収める結果になっています。

世の中、申し子というかその道の天才が存在するものであり、このアルバムを聴いたときにプリンスのその才能を認識させられました。1曲目の「LET'S GO CRAZY」を聴かされた瞬間に完全に私の脳みそはプリンス・モードに突入するのであります。意表を突くいきなりのロック・チューンにおいて、既にプリンスのカリスマ性が発揮されています。2曲目の「TAKE ME WITH U」は謎めいたイントロからのポップなナンバーでありまして、1曲目でクレイジーになりかけた脳みそを落ち着かせてくれます。

中盤はネオ・サイケデリックというか、非常に実験的な側面が強調されています。4曲目の「COMPUTER BLUE」では、それまでの楽曲の雰囲気からはまったく趣の違うエンディングから5曲目の「DARLING NIKKI」と続きます。この5曲目の「DARLING NIKKI」も非常に革新的なナンバーとなっております。6曲目の「WHEN DOVES CRY(ビートに抱かれて)」では、そのサウンド構成にベースがありません。このように実験的な内容をふんだんに盛り込みながら、商業的にも成功し、また名盤といわれる作品に仕上げる才能はもう脱帽ものです。

7曲目「I WOULD DIE 4 U(ダイ・フォー・ユー)」、8曲目「BABY I'M A STAR」とともにダンサブルで比較的キャッチーなナンバーが続き、ラスト・ナンバーの名曲「PURPLE RAIN」で締めくくられます。この「PURPLE RAIN」、直訳すると紫の雨ということになりますが、この紫の雨というのは、何を表現した言葉なのでしょうか。プリンスのイメージと定着していた(させていた?)色が紫なので特に意味はないのか、また退屈な時間というニュアンスを持っているらしくこの意味だと確かにしっくりくるような気もします。アメリカでは原爆が落ちたあとの雨を紫の雨と表現したという情報もあります。

プリンスを語るうえで欠かせないのが、彼の持つセクシュアリティーです。歌詞などを見てもふんだんに性を連想させる語句や文章が登場しますが、それが決して恣意的に感じられないのが、プリンスの持つ独特のパーソナリティーであり、そこから生まれてくる彼のカリスマ性なのかもしれません。

Amazonで「PURPLE RAIN」を見てみる。

ポチッとよろしく!

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

« GOODBYE YELLOW BRICK ROAD(黄昏のレンガ路) | エルトン・ジョン | トップページ | ハチミツ | スピッツ »

洋楽P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164322/56412297

この記事へのトラックバック一覧です: PURPLE RAIN(パープル・レイン) | プリンス・アンド・ザ・レヴォリューション:

« GOODBYE YELLOW BRICK ROAD(黄昏のレンガ路) | エルトン・ジョン | トップページ | ハチミツ | スピッツ »

Google

TOWER RECORDS

レコチョク

メールフォーム

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ