« ケダモノの嵐 | ユニコーン | トップページ | HEAVY WEATHER(ヘヴィ・ウェザー) | ウェザー・リポート »

Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋) | サイモン&ガーファンクル

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)ジャケット今回ご紹介する名盤は1970年にリリースされたサイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」です。

このアルバムははっきりいって反則であります。1曲目からいきなりの名バラードでアルバム・タイトル曲でもある「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」、仕事でトラブったり、恋人に振られたり、何かうまくいかなくて落ち込んでいるときに1曲目からこのような名曲では、感動したり、勇気付けられたり、涙がこぼれてしまったりするに決まっています。

グラミー賞を独占しまくった(シングルの賞も含めて6部門)本作ではありますが、オリジナル・アルバムとしては彼らの最高傑作でありながら最後のアルバムとなってしまうのです。どうもこの頃から二人は音楽的意見の相違により対立が表面化、本作リリースした同年、二人での活動を停止してしまうのであります。そういう背景にありながら、これだけ名曲をずらりと並べ、世界中で1,000万枚以上売り上げ、本国アメリカでは10週にわたり1位、イギリスでは13週(返り咲きもあり通算33週)にわたり1位、驚きなのが日本のオリコンでもアルバムチャート7週連続1位にランキングされるなどの作品の制作が可能なのは、ポール・サイモンの才能と「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」に代表されるアート・ガーファンクルの美しい歌声によるものなのでしょうか。

この作品は「これ間違えてベストアルバム買っちゃた?」と思ってしまうほどの二人の代表曲がずらりと並んでおります。いきなり出だしの3曲でタイトル曲で壮大なバラード「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」、ロス・インカスの演奏に英語詞を付けた日本でもお馴染みの「El Condor Pasa(コンドルは飛んで行く)」、これまたヒット・ナンバーとなった「Cecilia(いとしのセシリア)」と贅沢三昧なのであります。6曲目の「The Boxer(ボクサー)」も大ヒットした名曲であり、アリスの「チャンピオン」の「ライラライ…」というフレーズも同じボクサーを題材した曲であることもあるここからパクったな思わせ、渋いところでは5曲目のボサ・ノヴァ調の「So Long, Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライトに捧げる歌)」も素晴らしい楽曲であります。

若い頃は、いわゆる若気の至りってやつでこのようなフォーク・ロックは軟弱だから聴かないなどといって、どちらかというとハード・ロックを聴く機会がより多かったのですが、時間というものは残酷で数十年後には、このような落ち着いた作品にも食指を動かしている自分を発見してしまうのです。当時(とはいってもリアル・タイマーではないですが)「卒業」という映画でサイモン&ガーファンクルを知って「The Sounds of Silence」や「Mrs. Robinson」「Scarborough Fair」などに興味はあったのですが、なかなか音源を購入しようというところまでいかなかったのを思い出します。

1970年には活動を停止したサイモン&ガーファンクルではありますが、1981年にはセントラル・パークで再結成チャリティコンサートを開いてなんと53万人を動員しているのであります。このコンサート、テレビかなにかで観たことがあるのですが、ドラムがスティーヴ・ガッドだったように記憶しています。

Amazonで「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」を見てみる。

ポチッとよろしく!

ニャン田(にゃんだ)ヒロシの迷言集

« ケダモノの嵐 | ユニコーン | トップページ | HEAVY WEATHER(ヘヴィ・ウェザー) | ウェザー・リポート »

洋楽S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164322/56055332

この記事へのトラックバック一覧です: Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋) | サイモン&ガーファンクル:

« ケダモノの嵐 | ユニコーン | トップページ | HEAVY WEATHER(ヘヴィ・ウェザー) | ウェザー・リポート »

Google

TOWER RECORDS

レコチョク

メールフォーム

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ